Event is FINISHED

第71回 ビスケットファシリテータ講習 基礎編 in東京

Description

ビスケットの開発陣がプログラミングの教え方を教えます

プログラミングも進化しています。キーボードで操作していたコンピュータが、マウスやタブレットで誰でも簡単に使えるようになったのと同様に、プログラミング誰もが簡単にできる時代になりました。

ビスケットはプログラムを作る前に覚えるべきことが少なく、子供向けの入門には最適です。一方で、予想以上に本格的なプログラムも作れることがわかってきました(詳しくはビスケットプログラミングコンテスト2018をご参照ください)。本講習では、子どもにとっての最初のプログラミング体験を素晴らしいものにするための入門の指導法から、コンピュータ・サイエンスにつながる高度なものまで学んでいただけます。

本講習はビスケット指導者資格を与える認定講座ではございませんが、開発陣が16年に渡って実践・改良してきたメソッド、ノウハウを1日に凝縮してお伝えすることには価値があるものと思い、定期的に開催しております。

私達が大切にしているのは「次の時代は自分たちが作っていくんだ」という当事者意識を子どもたちに持ってもらうことです。それはコンピュータが得意な子どもだけではなく、支援の必要な子どもを含む、すべての子ども達に与えられた当然の権利です。誰一人落ちこぼれを出さず、彼らを自信満々にするのが私達の目的です。

総務省の「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に採択された授業を中心に、具体的な授業の進め方や注意点などを余すところなくお伝えします。また、講座の後半に予定しているビスケット開発者原田はかせによる「コンピュータ・サイエンス入門」はプログラミングを教える人なら誰でも知ってほしいコンピュータの不思議と魅力を、初心者から専門家までわかりやすくお伝えする本質的な講座です。

<ファシリテータ講習の3つのメリット>
●3つのプログラミングの授業・講座ができるようになる
 講習ではビスケットをつかった3つのワークショップ・授業のロールプレイをします。すぐに現場で活用できる内容です。教えるコツなど、余すところなくお教えします。いままでビスケットを教えてきましたが、習った方法で教えたら盛り上がりが全然違った、という声もいただいてます。

●コンピュータの本質がわかる
 ビスケットは短時間でプログラミングができるため、今までプログラミング経験者しか知ることができなかったコンピュータの不思議と魅力を誰もが触れ、体験することができます。この内容はコンピュータの専門家の方々からも高い評価をいただいています。

●ネットワークができる
 講習を修了してからが本番です。全国の700名以上の幅広い年齢層・分野のファシリテータがすでにネットワークで繋がっていて、様々な新しい活動が生まれ続けています。総務省の2つの事業もこのネットワークからうまれました。

<内容>
●午前(10:30 - 12:30)
・イントロダクション
・ビスケット体験
 ワークショップ・授業1(ビスケットランド)
 ワークショップ・授業2(情報の原理)
 ワークショップ・授業5(ゲーム入門)
 *それぞれのワークショップには子供向けの解説・大人向けの解説が入ります。

●午後(13:30 - 18:30)
・ワークショップ解説
・ロールプレイ
 ワークショップ・授業1(ビスケットランド)
 ワークショップ・授業2(情報の原理)
 ワークショップ・授業5(ゲーム入門)
・実施方法

・コンピュータ・サイエンス入門
*時間は延長する可能性があります。

<講師>
原田康徳(合同会社デジタルポケット代表・ビスケット開発者)、渡辺勇士、井上愉可里

<定員>
24名(先着順/定員になり次第受付を締め切らせていただきます。)


Sat Sep 21, 2019
10:30 AM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
NEXT IT School セミナールーム(アクセスネット内)
Tickets
初回受講 SOLD OUT ¥21,600
2回目以降受講 SOLD OUT ¥2,160
Venue Address
東京都千代田区神田多町2-2-22 千代田ビル5階 Japan
Organizer
合同会社デジタルポケット
1,050 Followers